公園・手話ゲーム・窓飾り🌝

晴れの日は身体を使って思いっきり遊ぼう♪

と言うことで、京安寺公園へ行きました😁

この日はたまたま大きなトランポリンがあり、自由に跳べるとのことでした💗

子どもたちは、「跳んでみたい!」「でも緊張する」と、どきどきわくわくしながら列に並びました。

トランポリンのスタッフがきらきらの子どもたちが聞こえないことに気付き、身振りで説明してくれました。

子どもたちにもちゃんと伝わり、楽しく跳ぶことができました🎵

また、みんなで相談して決めた遊び(遊具、バナナおに、ハンカチ落とし)も楽しく遊ぶことができました。

午後は手話ゲームをしました。「グーチョキパー」では、手話の手の形をグー・チョキ・パーに分類してみました。

みんなで考えながら分類することができました。✊✋

絵本「うしろにいるのはだあれ うみのなかまたち」を見て、「前にいる生き物は何?」「いるか!」「まんぼう!」「とびうお!」とクイズに楽しく取り組んでいました。

 

手話ゲームの後は、窓飾りを作りました。

画用紙を好きな形に切った後、真ん中をくり抜き、カラーシートを貼ったら完成!

1人1人真剣に作り、色々な形の飾りができました。

最後はそれぞれ作った物を窓に貼りました。

きらきらのガラス戸は、できるだけ子どもたちで飾っていきたいと思っています😁

前を通ることがあったら、ぜひご覧になってください👀